タグ: 精算

法定相続人がいない時の相続財産は

法定相続人がいない時やその存否が不明のときは相続財産は法人となります。

亡くなった人に法定相続人が誰もいない場合、その相続財産は一旦
相続財産法人に帰属し、親族など利害関係人の申立てによって家庭
裁判所から選任された相続財産管理人が、相続財産について整理
精算をし、残った相続財産を最終的に国庫に帰属させることになります。

“法定相続人がいない時の相続財産は”の詳細は »